HOMEおすすめの折りたたみ自転車 > 26インチで軽量コンパクトなおすすめの折りたたみ自転車

26インチで軽量コンパクトなおすすめの折りたたみ自転車

折りたたみ自転車は、軽量コンパクトを重視するため、小さなタイヤが使われることが多いですが、折りたたみ自転車であっても大きなタイヤの自転車を好む方もいると思います。

そこで、タイヤサイズが26インチの折りたたみ自転車を選びました。

最近はギアや変速機などの「駆動系の部品(コンポーネント、ドライブトレイン)」に「タイヤが小さい自転車(ミニベロ、小径車)」専用のものが開発されるなど、「タイヤが小さい自転車」の性能が向上したことで、「タイヤが大きな折りたたみ自転車」の数が減っています。

ですので、台数はかなり少ないですが、いい性能を持ったものもあります。

26インチの折りたたみ自転車の中でも、比較的軽量で、26インチにしてはコンパクトに折りたためる、信頼性のあるブランドの折りたたみ自転車を選びました。

小さいタイヤでも、よく走る折りたたみ自転車

なお、自転車はタイヤが小さいと、ペダルをたくさんこいでもスピードが出ないで疲れやすいと思われがちですが、そんなことはありません。

自転車はタイヤが小さくても、「ギア比(ひ)」が高ければ大きなタイヤの自転車と同じようにスピードを出すことができます。

ギア比とは、「ペダル1回転で後輪が何回転するか」を表す比率(数値)です。

ギア比を高くして「ペダル1回転に対する後輪の回転数」を増やすと、タイヤが小さくても多く回転するので進む距離が長くなります。

こうすることでタイヤが小さい自転車でも、タイヤが大きい自転車と同じようにスピードを出すことができます。

ギア比を高くするには、一般的には「ペダル側のギア」に大きいギアを使用します。しかし、価格が安い1万円ほどの「タイヤが小さい自転車」の場合、「ペダル側のギア」にママチャリと同じような小さいギアを使用していることが多いため、「ペダル1回転で進む距離」が短くなりスピードが出ません。

だいたい価格が2万円以上するものは、「ペダル側のギア」に大きいギアが使われているので、スピードが出るようになっています。

とはいえ、自転車の走行性能は、ギア比だけで決まるわけではありません。フレームやタイヤなどいろいろな部品の質が走りに影響を与えます。

ということで、以下にオススメのタイヤが小さい折りたたみ自転車を選びました。

よりスピードを求める方には、スポーツタイプの折りたたみ自転車がおすすめです。


HOMEおすすめの折りたたみ自転車 > 26インチで軽量コンパクトなおすすめの折りたたみ自転車