HOMERIXEN&KAUL(リクセンカウル)>KLICKfix(クリックフィックス) > リクセンカウル KLICKfix フリーパックスポーツ KM821 解説

リクセンカウル KLICKfix フリーパックスポーツ KM821 解説

リクセンカウル KLICKfix フリーパックスポーツ KM821

リクセンカウル KLICKfix フリーパックスポーツ KM821 側面 リクセンカウル KLICKfix フリーパックスポーツ KM821 路上での使用状態

  • 自転車に取り付けられるリュックです。
  • リュックの背中側には、蒸れにくい(むれにくい)パッドを採用。
  • サイドにはメッシュポケット付き。水筒(すいとう)や小物が入れられて便利です。
  • ヘルメット収納スペースがあります。自転車から離れる際、ヘルメットを入れられるので邪魔になりません。
  • レインカバー(防水カバー)付き。
  • 「シートポスト(イスの下の棒)」にアタッチメントを取り付けます。そのアタッチメントにリュックをワンタッチで装着します。

容量 24L サイズ W30xH40xD20cm
重さ 1200g グレー/ブラック
積載重量 使用するアタッチメントの積載重量(のせられる荷物の重さ。耐荷重)になります。 アタッチメント 別売り

対応アタッチメント

アタッチメントは別売りです。

シートポスト(イスの下の棒)用

  • エクステンダー CK810
    リュックも装着できる。積載重量5kg。シートポストに取り付けるため、ハンドル操作に影響がありません。 カゴやバッグがタイヤやお尻に当たる場合は、延長器具が利用できます。

取り付け方法(使い方)

「リクセンカウル(クリックフィックス)」のカゴやバッグなどを自転車に取り付けるには、自転車の「ハンドル」や「シートポスト(イスの下の棒)」などに、対応している「アタッチメント(接続器具、アダプター)」を取り付けて、そこにカゴやバッグなどを装着して使用します。

アタッチメントによって、ハンドル付近やシートポスト(イスの下の棒)など、取り付けられる場所が違います。

カゴやバッグなどによって、対応しているアタッチメントが違います。

自転車にアタッチメントを取り付ける際は、比較的簡単に、工具を使って取り付けられます。アタッチメントにカゴやバッグなどを装着する際は、工具不要です。つまり、一度アタッチメントを自転車に取り付けてしまえば、カゴやバッグなどの取り付けと取り外しが、ワンタッチで簡単にできるようになります。




HOMERIXEN&KAUL(リクセンカウル)>KLICKfix(クリックフィックス) > リクセンカウル KLICKfix フリーパックスポーツ KM821 解説
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。