HOME > おすすめ製品カテゴリ

おすすめ製品カテゴリ

軽量コンパクトな折りたたみ自転車:製品紹介

「持ち歩く」「収納」するのに便利な、軽量でコンパクトな折りたたみ自転車を選びました。

重さは、「10kg以下(超軽量)」と「11kg〜15kg(軽量)」に分類しました。

10kg以下のモデルは種類が少ないので、選択肢を広げたい方は11kg〜15kgのモデルから選ぶといいでしょう。


18インチは軽量コンパクトで走りもいい!折りたたみ自転車

18インチモデルは、軽量コンパクトでありながら、走りにも重点を置いたモデルが多いです。

軽量コンパクトで、走りもいい折りたたみ自転車が欲しい方におすすめです。

18インチを「メーカー(ブランド)別」に分類しました。

なお、どんな大きさのタイヤを選べばいいのか分からないという方は、タイヤサイズの選び方を参考にしてください。


16インチは軽量コンパクトでおすすめ!折りたたみ自転車

16インチモデルは、軽量コンパクトでありながら、走りにも重点を置いたモデルが多いです。

軽量コンパクトを重視しながらも、走りも犠牲(ぎせい)にしたくないという方におすすめです。

16インチモデルを「メーカー(ブランド)別」に分類しました。

なお、どんな大きさのタイヤを選べばいいのか分からないという方は、タイヤサイズの選び方を参考にしてください。


14インチは軽量コンパクトでおすすめ!折りたたみ自転車

折りたたみ自転車に、軽さとコンパクト性を求めるなら、タイヤは小さいほうがいいです。

しかし、自転車である以上、あまりにもタイヤが小さいと走りにくくなってしまいます。

14インチは、「軽量コンパクト」と「走り」を両立している一番小さなタイヤサイズだと思うので、折りたたみ自転車に「持ち運び(携帯性)」を重視したい方におすすめです。

14インチモデルを、「メーカー(ブランド)別」に分類しました。

なお、どんな大きさのタイヤを選べばいいのか分からないという方は、タイヤサイズの選び方を参考にしてください。


20インチ・軽量コンパクト・カゴ付き・おすすめ折りたたみ自転車

「“走り” と “コンパクト性” の両立」という点で、折りたたみ自転車で最も多いタイヤサイズが20インチです。

20インチ・前カゴ付きのモデル」を選びました。また、カゴ付きモデルはとても少ないので、メーカーからオプションパーツ(別売り品)としてカゴが用意されているモデルも含めました。

さらに、あと付けできて強度も強い、「リクセンカウル」のカゴとバッグもご紹介しています。


20インチは軽量コンパクトと走りのバランスでおすすめ!折りたたみ自転車

「“走り” と “軽量コンパクト” の両立」ということから、折りたたみ自転車で最も多いタイヤサイズが20インチです。

20インチの中でも、軽量なモデル(10kg以下・11kg〜15kg)を選びました。20インチ軽量モデルを「メーカー別」に分類しました。

なお、「20インチ・10kg以下」はとても価格が高い(10万円以上)です。「20インチ・11kg〜15kg」は値段が手頃です。

なお、どんな大きさのタイヤを選べばいいのか分からないという方は、タイヤサイズの選び方を参考にしてください。


街乗りタイプの折りたたみ自転車:製品紹介

街乗りタイプの折りたたみ自転車を選びました。

装備が、泥はねを防ぐ「泥よけ(フェンダー、マッドガード)」、ズボンの裾(すそ)の汚れなどを防ぐ「ギアカバー(チェーンガード)」、駐輪(駐車)するときに自転車が倒れないように支える「スタンド」を標準装備しているか、別売り品(オプションパーツ)として取り付けられる折りたたみ自転車です。

折りたたみ自転車は軽量化のために、ママチャリのような完全な街乗り装備をしたものは、まずありません。それでも、普段着のままで自転車に乗れる「街乗り」には、これらの装備があれば、まず問題ないでしょう。

街乗りタイプの折りたたみ自転車を、価格別に分類しました。


スポーツタイプの折りたたみ自転車:製品紹介

スポーツタイプの折りたたみ自転車を選びました。速いスピードで、長距離も走れるモデルです。

これをスピード別に分類しました。


軽量モデルの折りたたみ自転車:製品紹介

軽い折りたたみ自転車を選びました。

10kg以下(超軽量)」と、「11kg〜15kg(軽量)」です。

10kg以下のモデルは種類が少ないので、選択肢を広げたい方は11kg〜15kgのモデルから選ぶといいでしょう。


高級折りたたみ自転車:製品紹介

価格が10万円以上する、高級折りたたみ自転車です。

多くはスポーツタイプの折りたたみ自転車ですが、なかには、街乗りタイプとして快適性と走行性能の両方を高めているモデルもあります。


重さで探す:折りたたみ自転車

10kg以下(超軽量)
とても軽いです。乗ることはもちろん、折りたたんで持ち運ぶことにも最適な軽さです。
おもな車種としては、「手頃な価格の街乗りモデル」や、「スピードが出る本格的なスポーツ自転車」、「タイヤがとても小さい持ち運び重視のモデル」などがあります。
価格は数万円台のものから数十万円のものまでと、全体的に高額になっています。

メーカー・ブランド一覧:折りたたみ自転車

街乗りタイプ、ライトスポーツモデル、26インチのクロスバイクなどがあります。


街乗りタイプ、ライトスポーツモデル、超軽量コンパクトモデルがあります。